テーマ:建築

日奈久断層帯ひずみ蓄積

今朝の熊本日日新聞に 県内広範囲 再び大地震も 日奈久断層帯ひずみ蓄積と言う記事が出ていた。 「熊本地震のような震度7クラスの地震は確実にまた起きる。警戒を続けてほしい」と書いてあった。 起きる可能性がある。とか、起きる可能性が大きいという状況ではなく、確実に起きると言い切ってあるところを考えると、かなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

既存ブロック塀等の耐震診断に関する講習を受講

2018年6月に発生した大阪府北部の地震では、建築基準法に適合しない危険な補強コンクリートブロック塀の倒壊により登校中の児童二人の尊い命が失われました。 熊本地震でも多くの建物やブロック塀が倒壊しました。 熊本地震で塀が倒壊し下敷きになり亡くなられた方がおられます。 熊本地震で動いた布田川断層帯の南西に日奈久断層帯がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震から3年

熊本地震から3年が過ぎた。 今朝4月14日の熊本日日新聞の第一面の見出しは「1万6519人仮住まい続く」と言う見出しだった。 こんなに多くの方がまだ不自由な生活をされているのである。 地震の専門家が、 「M6クラスの地震はどこでも起こりうる」 「大きな地震は明日にでも起こるかもしれないという気持ちを常に持ってほしい」と警戒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 1月3日夕方に和水町で震度6弱と言う地震が起きました。 携帯から警報アラームが鳴りだし熊本地震の時の恐怖がよみがえり大変驚きました。 地震はいつやって来るか全くわかりません。 今回の地震は熊本地震とは関連は無いと言うことでしたが、断層が無くとも大きな地震は起こりうるわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道地震に遭われました方々にお見舞い申し上げます

北海道で震度6強の強い地震が発生しました。 被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。 熊本地震に遭った時のあの恐ろしい揺れを思い出しました。 以前北海道に行って感じたことは、住宅の屋根は瓦はほとんど見られず、トタン屋根(板金屋根)が多いことでした。 雪が多いため屋根を軽くする必要のためだろうと思いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキルアップ2

先月の末に上京し木造の構造のセミナーを受講した。 目的は、構造のセミナーを受講するのは当然であるが、セミナー終了後、講師の先生方との懇親会に出席し日本の木造の構造のトップの先生方に挨拶をし、あわよくば疑問に思っていることを質問するのが目的であった。 幸いにも挨拶ができ質問をしアドバイスを頂き東京まで行った甲斐があった。 講…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキルアップ

今年もあっという間に2か月が過ぎてしまった。 1月は行く2月は逃げる。正にその通り。3月は? 1月に地元のどんどやの準備に半日、当日に半日休んだだけで、2月は半日も休めなかった。 ルーチン業務に追われなかなかブログを書く時間が取れなかった。 事務所で夜遅くまで仕事をしていると夕食が遅くなり体重が増える。 なので事務所は夕方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年 新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 昨年は93棟の住宅を設計しました。 熊本地震後、あちらこちらが更地となり、復興が始まりますが、意外と多い住宅の建て方はこうです。 確認申請のみを行う設計事務所(代理申請事務業者)に依頼して確認申請をおろす。 本来は設計者が構造設計を行うところを、構造設計の経験が浅い、難しい、自信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木造耐震診断講習二日目

講習二日目、9年前受けた時と頭への入り方がまったく違います。 (自分が成長しているせいもあるかもしれませんが。笑) テキストを説明されるだけでなくて、余談がメッチャ面白いんです。 印象に残りますねー。 この診断法をつくられたお偉い先生方の講義、説得力があります。 福岡まで行ったかいがありました。 日本の木造住宅245…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震から半年

熊本地震から半年が経ちました。 時が経つにつれ地震のことを忘れがちになりますが、先日益城町に行ったらまだまだあの悲惨な状況のままで、むなしい気持ちになりました。なんで・・・ 日本は地震大国であり地球上で起こる約10分の1の地震は日本列島周辺で起こっています。 熊本県が開催する木造住宅の耐震診断の講習会を今から9年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震から5ヶ月

4月に熊本地震が起きましたが、死者50名、住家全壊8,175棟、半壊29,255棟にもおよび甚大な被害を受けました。 各分野の研究者が被災地を調査し被害の原因を分析。 調査報告としてセミナーやシンポジウムが行われています。 積極的にセミナーやシンポジウムに参加し正しい知識を学び今後の大地震に備えなければなりません。 先週参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本地震から3ヶ月

熊本地震で被災されました皆様方に心からお見舞い申し上げます。 熊本地震から3ヶ月、震源地である益城町で住宅性能表示の耐震等級2等級の地震に対して強い住宅が倒壊しました。 只今その建物を当事務所でも分析しおります。 長い間デザインよりも構造に力を入れてきた甲斐があり1998年の開業以来今年の4月14日時点で257棟の設計をし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2016年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 2013年から始まった死んだ土地を生かすプロジェクトも3年がたち順調に軌道に乗り昨年は予定通り80棟を世に生み出しました。 今年は昨年の倍を受注予定です。 昨年4月に所員を採用しましたが、所員の成長も顕著で普通の人が3年かかるところを1年、5年かかるところを3年、10年かかると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所員と夢を語り合う

今日から所員が増えました。 すべてはお互いの夢を語りあうことから始まります。 夢を持っていれば夢を実現するために色んな壁を乗り越えられるからです。 夢を持っていれば些細な出来事も、なにくそこんなのに負けていられるかと根性がつくからです。 挫けそうになった時夢が実現された時のことを想像するのです。 夢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所員が増えます

1月は行く2月は逃げる3月は ハゲルと偶に言いますが 何とかハゲずにすみそうです。笑。 事務所の所員が一人増えるからです。 今から5年ほど前、鹿児島大学工学部建築学科の学生3人が当事務所にインターンシップで来ましたが、そのうちの一人が所員として当事務所に来てくれることになったからです。 大学を卒業後(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超高齢化社会に思うこと

今年の、年頭これからの10年の設計業務目標を超高齢社会に伴う医療・福祉施設の設計に携わることを目標にしました。 今の日本の高齢化社会の現状は、総務省統計局2013年9月15日現在によれば、65歳以上の高齢者の人口は3186万人で、総人口に占める高齢者の占める割合は25.0%、人口、割合共に過去最高となりました。 団塊の世代(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すまい給付金

4月から消費税が8%に引き上げられました。 引き上げられた目的は膨張する社会保障に対する財源確保と財政を健全化するためです。 昨年は建築業界も駆け込み需要の影響で人手不足に悩まされ猫の手も借りたいほどでした。 住宅建築は内需の柱であり住宅が建てば必要な物品を購入し消費も伸び経済が潤うわけです。 国は4月から消費税が8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れ

2月もあっという間に逃げて行きましが、色んなことがありました。 2月11日に義母が急逝。 前日の夜はソファーで笑っていたそうですが、朝お手伝いさんが起こしに行った時にはもうすでに息をしていなかったそうです。 医師の検案によると午前4時ごろ亡くなられたと言うことでした。 病気や怪我で苦しんで亡くなるよりは幸せだった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たなプロジェクト始動

8月に、他県で年間200棟を建築販売されている会社から、当事務所にご相談に来られました。 熊本でも年間100棟を建築販売したいとご相談を受け、プロジェクトをお引き受けすることに。 デザインはご相談に来られた会社のデザインで当事務所で設計することに。 早いもので2ヶ月が経ちました。 どのようにしたら質が高く効率の良い仕事ができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M様邸完成が見えてきました

7月8日に梅雨が明けましが、この暑さのせいで外部足場の業者さんが悪戦苦闘されているみたいで 外部足場の解体を予約して2週間経っても目処が立たず・・・ 本日 外部足場解体の運び。 やっと先が見えてきました。 LDKを東西方向に7m貫く 構造体の化粧梁ではなく 造作照明。 真っ白で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M様邸 後半戦

大工さん工事も終了しいよいよ後半戦に突入したM様邸。 この猛暑で計画の遅れは否めません。 職人さん方には熱中症に注意して作業をして頂くよう声をかけて頑張ってもらっています。 8月竣工予定です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低炭素住宅 ハイブリッド給湯

先月 住宅のエネルギー研究の第一人者である 東京大学 大学院 准教授 前真之先生の講演を聞きに行ってきました。 以下は前(まえ)先生が講演された内容です。 温室効果ガス排出量の削減目標 2020年までに25%削減 2050年までに85%削減しなければならない。 1次エネルギーを減らせば日本が出すCO2も減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丁寧な職人技

親子3人で作業をされている村上板金さん、コーキング工事の今西さん 丁寧な作業にいつも頭が下がります。 既製品のスパンドリルや模造品の既製品のサイディングと比べ 陰影に深みがあり 質感が全然違います。 だいぶ形が見えてきました。 竣工が楽しみです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工事も中盤 M様邸

ルーチン業務に追われ ブログを更新する時間が・・・とれない。(呟き) 大工さん工事も中盤に差し掛かったM様邸。 作業中も常に整理整頓された現場 動きにそつがなく 正確でスピードが早く 丁寧 職人さんの高齢化が進む中、若手の職人さんの中ではトップクラスの技術力を持ち 三拍子揃った 神代(くまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KES構法 大規模木造施設視察

先週の金曜日 宮崎県えびの市でNEWCA(次世代木質建築協議会)主催の大規模木造施設完成見学会に参加しました。 建物は地球環境を考えた最先端木質構造技術 KES構法(株式会社シェルター)による木造平屋建てで、延床面積4593㎡(1389坪)の大規模特別養護老人ホームです。 設計は東京の呉屋彦四郎先生です。先生は宮崎県出身で丹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M様邸 祝上棟

M様 上棟おめでとうございます。 大工さんも高齢化が進んでおり心配していますが、今回お世話になったのは若手の大工さん方。 若手の大工さん方のパワーに圧巻です。 無事上棟できました。 7月の竣工が楽しみです。 設計監理 三浦善次郎建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KES構法 大断面木造園舎 視察

先週 福岡県糟屋郡須恵町で次世代木質建築協議会(事務局株式会社シェルター)主催の 大断面木造園舎(幼児園) 完成見学会に参加しました。 国産の木材を多く使用し九州産材も活用しているそうです。 主要構造部は燃えしろ設計を行う準耐火構造(45分)。構造は木造 KES構法  温かさや柔らかさを感じる園舎によって穏やかな保育を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more