蜻蛉

今年の夏

軒下で飼っているメダカの水槽に見覚えのない

生き物が生息しているのを発見。

アミを入れてみると 何匹もいる・・・3匹?4匹?もっといそうだ・・

そう言えば 最近メダカの姿が見えないなぁ・・・と思っていたら

どうやら この生き物が食していたようだ。


えぇ~と悲しんでいる場合ではない。

この生き物の正体を明かさなければ

虫かごに水をはり その中に捕獲して観察。何だろ~きもい・・・


あれこれ考えていると 学校から帰ってきた娘が一言。

「ヤゴたい。学校のプール掃除するとき山のようにおるよ。」とのこと


えぇ~ヤゴってこんなに大きいの

画像



我が家の可愛いメダカちゃん達を たらふく食べたこのヤゴ達に

罪滅ぼしをしてもらうため 下の子の夏休み自由研究課題にと

思いつき 家の中で飼うことにしました。


どうやら ヤンマ系のトンボらしい・・・(予想ではギンヤンマかなぁ)


ネットでエサを調べ釣具屋でエムシを買って与え 庭で虫を捕まえて与え

ボウフラを発生させて与え せっせとお世話を続けました。

人が寄ってくると エサを求めて水面に上がってきます。

キモ可愛いとは まさにこのことだったんですね~

いつしか メダカの仇討ち なんてことは忘れてました・・・


季節は流れ 夏休みもとっくに終わり 9月が過ぎ 庭には

たくさんのトンボが飛び交う姿が見られましたが 家のヤゴ達は

いっこうに羽化する気配もなく だんだんと焦りが・・・


10月の中旬 一回り大きめのヤゴが水面から顔を出し始めました。

画像


次の日の夜中 羽化が始まり 朝起きると羽を広げて

無事 ギンヤンマが誕生していました。

画像

すごい~

この歳になって トンボの誕生を体験して 思いっきり感動しました。

こんなに立派になって・・・泣 

画像


しばらくの間 指につかまり 顔を洗ったりしてくつろいでいましたが

外に連れ出すと 出来たばかりのキラキラした羽を小刻みに動かし

準備体操・・・その後飛び立ちました。  ぎんちゃん ガンバレ~

画像



残るヤゴ2匹

外は枯れ葉が舞い 虫らしい虫は ほぼ姿を消し いつになったら

トンボになるのかなぁ・・・でも 羽化しても生きていけないかも・・・

心配していた矢先    あれっ?出てきてる


11月18日 2代目ぎんちゃん誕生

画像


どうしよう~でもとりあえず羽が乾くまでそのまま、そのまま・・・

夜 指につかまらせて水を飲ませたりしてみましたが 気温が低いためか

動きが鈍い。大丈夫かなぁ・・・・


翌日から 天気は晴れ続きの予報が出ている。

午前中少し気温が上がったころを見計らって 外へ連れ出してみる。

ん~飛ばない。   さぁ~飛んで~ガンバレ~

声援空しく ぎんちゃんが飛び立つことはありませんでした。

次の日も その次の日も しっかりと指につかまったまま

顔を洗っています。 仕方がない・・・家で飼おう。

朝晩水を与え エサを与え(嫌がって食べてくれませんが・・・)

せっせとお世話を続けました。

画像



画像



気温は下がり始め だんだんとぎんちゃんの動きが

鈍くなっていきます。

指につかまる力も日に日に弱くなっていきました。

画像



誕生から8日目の朝 眼の輝きが消えたぎんちゃんになっていました。


この歳になって 昆虫の神秘的な生態を知り トンボの介護?を体験できました。

ぎんちゃんとの絆は永遠です。


でも・・・残るヤゴ 1匹・・・まだまだ元気です。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック